最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

  9/30  小雨         再び日本に戻り金沢港に到着。入国、検疫と手続きがありいつもより遅い出発。兼六園は市内の高台にあるのにびっくり。見事な松の大木、きれいに整備された庭園が雨にぬれていっそう風情をかもし出していた。金沢のまちはきれいでとても落ち着いた町というのが第一印象。町のあちこちにある伝統工芸の店。加賀藩の豊かさを改めて感じさせる町。又ゆっくりと訪れたい。夕食は必ずその日の寄港地からの食材を使った献立がでてくるが、今晩も魚、野菜とデザートまでどれも大変おいしく頂きました。Img_2457s_2

Img_2464s_2

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

9/29  曇り時々雨
今日は釜山から金沢に向け一日船上。毎日の美味しい食事に気になるのは増える体重。毎日フィットネスに通っているのだがもう少し負荷をかけるべく頑張っています。今日は色々な行事が朝から多く、船内を前に後ろにと動き回る一日。元NHKアナウンサー宮川泰夫氏の楽しい講演会。操舵室の公開。韓国楽器の演奏。映画の上映と毎日必ずあるのだが、特に寄港の予定ない日は忙しい。
Img_2382s_2 Img_2414s

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

Img_2374s Img_2377s釜山ー2
     ここでは釜山での逞しい人達のことを。ロッテデパートの食料品売り場に行き韓国の人達の食の文化を見たくて地下に降りたその先が生憎?大好きなキムチ売り場。免税で買っていたのでどんなものかなと寄ったが最後。いっせいに元気なおばチャン達の凄まじい日本語と試食の楊枝が顔の周りに突き出されゆっくり見定める間もなし。早く立ち去るべく明太とキムチ買ってほかの売り場見ること居なく地下鉄に乗って昼食の為に海鮮市場へとガイドに案内してもらう。まあ凄い活気!魚貝が道にあふれんばかりに積まれている。そこを抜けて建物の中にある店へ。そこは外よりは見た目はきれいに生簀に入ったりきちんと並べられている。観光客が多い所だからかな。一階でイか、たこ、ひらめ、あわびを選び二階の座敷で待つ。まだうごめいているぶつ切りになったたこ、あわびのバター焼き他日本円で一人ビールもいれて3500円也。果たして安かったのか??

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

Img_2368s 9/28 雨  釜山ーその1
    このクルーズ初めての雨の中の入港。我々は始めての韓国。港に入った途端キムチの匂いが風に乗ってしてきました!釜山(ブサン)の街中までシャトルバスで行きガイドと共に国際市場へ。飛鳥の乗客は興味なさげ。我々も離れて独自に歩いてみるが見るところなし!と地下鉄に乗ってさらに中心地へ。切符を買うのに手間取っているとさっと若い学生さん?が”どうしましたか?”と助け舟。無事買えて乗車。なにせハングルはさっぱり。英語の表示が頼みの綱。ロッテデパートの免税店をのぞく。ここでの成果はMACの口紅。日本円で1600円!シマッタ!日本で2800円で買ったのだ!

2009年9月27日 (日)

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

Img_2346s9/27 晴れ
  8時佐世保港着岸。歓迎セレモニーがありその後は三々五々ツアー、自由行動と散らばる。我々はシャトルバスで西海パールシーリゾートに行き九十九島の遊覧を50分間楽しんだ。なかなかに見ごたえのある九十九島は一度来てみたかった所。下船ごタクシーで”ラストサムライ”の撮影にも使われたという石岳展望台にゆき、見事な九十九島の展望を体験。そこからは下り坂を頑張って目指す旅館’はな一’で鯛すきを食べた。今日は観光はこれだけ。この先は日本を離れるのでブログおくれないでしょう。頑張ってこれまでの分書きました。次は30日金沢で。

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

Img_2264s_29/26 晴れ
8時種子島に到着。地元の方たち出迎を受け、賑やかに着岸。
早速我々は高速船に乗って屋久島へ。安房港からバスで山間部に上がっていく。種子島は細長くて平らな島だが屋久島は対照的に壱千メートル以上の山々からなる男性的な島。其の島に自生する沢山の杉の巨木のうちバスで見に行ける紀元杉をまず見、次にヤクスギランドでさらに奥に行かないと見られない縄文杉の実物大の写真などここの杉に関することのすべてが展示されているものを駆け足で見る。ゆっくり見学したかった。5時船に戻る。離岸のセレモニーも盛大に、紙テープが乱れる中次の佐世保に向け出航。夕食は今航海で講演会をされたNHKアナウンサー宮川泰夫後夫妻と同席。さすがにお話しが上手でとても楽しいひと時でした。寝る前にクラブ2100でのディスコ大会一汗かいてから就寝。

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

Img_2242s

      9/25 今日は一日種子島に向けて瀬戸内海のクルーズ

      で船上に。
      相変わらず日差しも強いのでほとんどをプールサイドで過

     ごす。
     途中で本州と四国を繋ぐ橋をくぐる度にスリルを味わう。
     今夜はこのクルーズ最初のドレスコード、フォーマルでの食事。
     昼間の軽装の諸先輩方が見事にドレスアップして三々五々食前酒を飲みな

     がらジャズを聴き、歓談している様は圧巻でした。同席した方は一組は昔

     のNORCネクタイをしめたご主人にこちらから声をかけご一緒させていた

     だいた。
     この人はヨットで日本一周、セスナ保有、アマゾン他へ客船クルーズと驚

     くような人でした。 
     もう一組は島根からのご夫婦。
     定年のきねんの旅行。楽しくお話ししながらアッという間の晩餐でした。
     さすがに疲れ早めに就寝。

2009年9月24日 (木)

秋の日本一周・韓国クルーズ  飛鳥Ⅱ

9月24日 晴れ

昨日の夜は寝酒の効果むなしく、船のかすかな揺れに慣れず熟睡とはいきませんでした。6時半にデッキに出てウォーキング開始。多くの元気な先輩方に混ざり気持ちのよい朝の散歩?でした。が、コーヒーの誘惑に勝てず早々に散歩きりあげ!朝食は和食。美味しかった。満腹のままプールデッキへ。日差しは結構きつく、今朝くみ上げた海水につかってひと泳ぎ。日光浴の合間にバウンドテニスに初挑戦。ここで一汗かいて昼食に臨む。船尾にあるカフェのデッキで紀伊水道を大阪湾に向けて進む船上で気持ちのよいランチでした。4時神戸港に接岸。今夜は来訪した弟夫婦と神戸の夜を美味しい中華料理と北野のライブハウスでジャズを楽しみ一路飛鳥今回のハイライト?の種子島に向けてImg_2179_small瀬戸内海へと23時神戸港出航。Img_2184_small

秋の日本一周・韓国クルーズ 飛鳥Ⅱ

9月23日

午後5時横浜港大桟橋出航。大勢の人に見送られシャンパンの心地よい酔いとともに一路神戸に向かう。ほとんど揺れを感じさせない。かすかにエンジン?の振動が感じられるだけ。5時半からはじめての夕食に。飛鳥での初夕食はフルコースでした。周りは飛鳥のリピーターが多く、その会話にただただ凄い!夕食ごフィットネスセンターで汗を流し、その後は大浴場ですっきりとして寝酒をいただくためピアノバーへ。一杯800円のアルコールを流し込み眠りにつく?Img_2147_small

Img_2150_small

« 2008年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近の写真