最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月16日 (水)

幻?にならなかった!

Img_2882_r Img_2878_r Img_2879_r 先月見に行って天候による事故で見ることが出来なくて、会場からUターンして帰ってきた”コルテオ”。幻にならずにすみました。今回もバス2台で前回の参加者にのみのバスツアーでした。お昼12時半から休憩30分はいって3時まで飽きさせない内容でした。一人ひとりの持っている技術の高さはいうまでもなく素晴らしい!の一言。それに加えて魅せるというエンターテーメントの素晴らしさが飽きさせないもうひとつの醍醐味でした。アスリートであると同時にエンターティナーとしても演じるということは信じられない思いでした。人間って凄い!そういう人達がいる!今回のコルテオには鉄棒の選手だった日本人が一人参加していました。彼はオリンピックには出られなかったそうですが世界中の凄い人達の中で十分にその才能と努力の賜物を披露してくれました。子供たちと、孫たちとも一緒に楽しめる内容でしたが、1万円強の入場料ではちょっと??

産直のニューフェイス

Img_2895_r毎度お馴染みの産直便り?です。店頭もすっかり冬野菜のオンパレイド。その中でカリフラワーの横に見慣れない野菜を見つけました。”ユーロスター”と書いてあるその野菜は見るからに可愛らしい形で目をひきました。とんがった三角錐がいくつもあり薄いきれいな緑色。カリフラワーとブロッコリーを掛け合わせたものだそうで、ネットでみると今年始めあたりから出回っていたようで”ロマネスク”ともよばれているようです。かなり根元がしっかりしているので小房に切るのに結構時間を要しました。ゆでて付け合せで食べましたが、ほくほくとしていてまあ食感はカリフラワーとさして変わりません。形が可愛らしいので何か他の使い道ないかしら?と思いました。残りはスープに使いましょう。あと目を見張ったのは、昨年冬に初めてみてその立派さに度肝を抜かれたターツァイ。今年も出始めました。直径40センチはありました。 Img_2896_r 昨シーズンも何回も食べましたが大きいのに茎も柔らかく油との相性がいいのでごま油、にんにく、鷹のつめとさっと炒め塩、こしょうだけで味付けます。野菜炒めの具のひとつとしても使いました。

Img_2898_r

やっと気候も冬らしく気温が下がってきました。霜にあたっておいしくなる冬の野菜。温暖化になって食物にも少しずつ変化がでてくるのでしょうか。心配です。そういえば近くのスーパーで大きく立派なトマトが5,6個入って300円台で売っていました。トマト好きの私は思わず買って来ましたが考えてみたら夏の野菜のトマトもハウス栽培の技術向上のお陰で冬場も安く手に入るようになったわけです。ただし味は旬のものとは比べようもありませんでした。太陽の力で美味しくなる作物。改めて自然の力の凄さを感じつつ、冬場のトマトの見事な色の誘惑につい負けてしまいました。

2009年12月 7日 (月)

白菜の季節です!

毎度お馴染みになりました産直です。先週は行かなかったので二週間ぶり。店内が改装され、配置が変わりちょっとバタバタ。12月に入り野菜も冬の野菜。最近は日本では季節感がなくなり一年中を通して野菜が作られ店先に並びます。確かに消費者は便利になりましたが、その時期ならではの野菜の味、香りを忘れてしまったように感じます。産直もビニールハウスでの生産もあり季節と関係なく作れるものもあります。でも今日の店頭に並んだ見事な白菜は冬到来!をしっかり感じさせる存在感でした。たぶん漬物にするのでしょうね。重い白菜を2個、4個と買って帰る人。スーパーのものの倍以上はある立派なものですが、悲しいかな我が家のように二人暮らしにはひとつ買うのもちょっとためらいましたが、あまりの立派さにそして安さに買わねば!そして夜は手っ取り早く量を消化すべく鍋と相成りました。椎茸もずっしりと重く食べ応えありました。新聞紙にくるみ家の寒い所探し保管。鍋のほかに何の料理に使おうか調べなくては。Img_2874_r Img_2875_r Img_2877_rお餅の予約開始も始まり年の瀬に向かい産直も忙しくなってきましたね!Img_2876_r 

2009年12月 1日 (火)

近場での紅葉狩り

Img_2866_r Img_2868_r 今日から12月。もう一年も最後の月になりました。先月半ばから関東地方の紅葉が話題になってきました。TVでは京都の美しい紅葉風景が何度も放送されていました。毎年その美しさを画面で見るたびに一度自分の目で見てみたい!と思うのですが一方で観光客でたいへんな人とか。そういえば日光のいろは坂も紅葉狩りの車で大渋滞。箱根もしかり。ついつい足が遠のく。でごく近場。毎日の買い物の通り道である公園の一角に今年は一段と鮮やかな紅葉が見られた。このあたりも銀杏並木の黄色は結構あるのだが真っ赤な紅葉はなかなか見られない。このささやかな紅葉スポットに早速カメラを向けしばしの紅葉狩り?を楽しみました。気がついたら同じようにカメラを向けている方が何人かいました。それだけこの辺では珍しくまとまって赤い集団の見られる場所のようです。いつかは京都の紅葉見に行くぞ!

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近の写真