最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

鼻からの胃カメラ(フック船長)

pig鼻からの胃カメラを体験しました。(;д;)今まで麻酔をかけて、寝ているうちに終わってしまう、後から考えるとちょっと恐ろしいですが、楽珍な胃カメラしか体験しませんでした。

今回は健診の病院を変えたので「口からしますか?鼻からしますか?」・・・と聞かれ、鼻からの方が楽で、痛みも少ないと聞いていたことと、好奇心旺盛な小生にとって言うまでもなく“鼻”を選択しました。当日、もう一度先生がどっちにします?と聞くものだから、逆に聞いたら「人のよって向き不向きがあるので、一概に鼻は最初から勧めない」とのこと。じゃぁ、やっぱり口に変更しようかなと思いつつ、診察の後、内視鏡室に行くと「鼻からですね!だめだったら口に変えますから・・・」と、有無を言わさず「鼻」になりました。最初は右の鼻から、だけどうまく入りません、そこで左へ、鼻から喉の入り口でつっかえましたが、そのまま入ったようです。その後は入り口に違和感あるものの、一応ゲーゲーしなくて済みましたがどうも動きがぎこちない感じでした。本当に見れたのかな・・・!!

終わって考えると、やはり本命は「口から」だという結論です。先生も言ってましたが、操作するステアリング(車で言えばハンドルさばき)はやはり「口」が勝るそうです。ポリープを取るにしてもやはり「口から・・・」が良いようで鼻はどうしても「口から出来ない人」に限るようです。

これからはカプセルを飲んで、それが内視鏡となり、データを収集して下から出てくるような技術が開発されているようです。早くしてください!!と思うのが本心です。
一応体験した感想をお伝えしました。

ひと航海して来ます。それではごきげんよう!!

2010年1月28日 (木)

最近の1曲(私的 音楽 その1)

Img_3032_2久しぶりに昨年末CDを購入。”DepaclaⅡ".2人組み男性のアコースティックギター演奏のアルバムですが、この中の1曲をラジオで聞き早速購入。年末になると日本中で聞かれるベートーベンの"第九”。この合唱をギターでやってみたいと実現したのがプロのギタリスト押尾コーターロー他2名のプロと53名のアマチュアのギタリストで演奏された壮大な楽曲。楽しかったです。他の曲どれもが良く知っているクラシックの作品で肩が凝らず聞きやすい作品です。近頃は歌詞のついた曲で本当にいいなあと思う1曲に私は巡り合っていません。自分が年を重ね好みも多少は変わったかもしれませんが小さい頃からジャズ、歌謡曲、カントリー、ハワイアン、アメリカンポップス、カンツォーネ、グループサウンズ、フォークとその時代の音楽には全て生活の中でたのしませてもらって育ってきました。音楽が生活の一部でもありました。兄弟と、仲間と、両親と一緒に歌ったり演奏したりした曲は今でも口ずさめます。そんな音楽、特に歌が最近少ない気がします。若い歌手が昔の歌を歌っているのを聞いてシンプル イズ ザ ベスト!安室ちゃんもカッコいいけど、エクザイルもいい!でもなかなか簡単に口ずさめないなあ~

2010年1月27日 (水)

ヨーロッパの薫り?

Img_3021Img_3019_2Img_3020_2

昨年妹のいるドイツに始めて行き、彼女の家の居間のソファの横に可愛らしい花の描かれている始めてみる物を見つけ”何に使うの?”か尋ねた所、膝の上に置いて使う物と教えてくれました。そう言えば昔見た映画の中で老婦人が優雅に膝の上で刺繍をしている場面で確か何かの台を乗せていた事を思い出しました。ドイツ語でKnietablett、そのものズバリ膝枕ならぬ膝テーブル。妹の主人クリスチアンがこの上で手紙書いている姿、様になって?いました。これはおみやげに是非買って帰ろうとベルリンのデパートで買いました。台の絵が気に入りこれに決めましたが、安いのは唯の台だけで日本円で1500円位。さすがにベルリンの高級デパートでは素敵な絵が描いてあるものが沢山あって迷いました。運河を滑るように進む船の絵はこれだけでほとんどが花の図柄でした。これは日本円で4000円弱だったと思います。もうひとつ買いたかったのですががさばるのであきらめました。台の下が柔らかいクッションになっています。現在はもっぱらDSをする時に使っています。優雅な老婦人?とはとうていいきませんね!本を読むときも使います。

 

2010年1月26日 (火)

楽しみです

Img_3018昨年の飛鳥Ⅱのクルーズで知り合った東京のご夫婦。その奥様から月に一回位絵手紙が届きます。彼女はかつてはお茶やお花の先生をして沢山の生徒さんを教えていられた方なのですが数年前に倒れられ半身が不自由という環境におられます。船では奥様から声をかけられ、生粋の江戸っ子のとてもさっぱりとした性格に意気投合。車椅子での乗船でもとても活動的にうごいていらっしゃいました。現在はリハビリに頑張っておられ合間に好きな絵を描いておられるとの事でクルーズが終わる頃に時々ハガキ送ってもいいでしょうか?とのお申し出に喜んで返事しました。それから折に触れ素敵なハガキが届きます。私もかつて一度だけ絵手紙出した事ありますが、もう少し練習してから彼女には送りましょう。今の所は絵なしで返事書いています。来月はどんな絵でおくられてくるのでしょう?

寒いこの時期に

久しぶりのブログ更新。年末から左脚が痛みテニスで無理したかな?と思ったり、ひょっとしたら以前手の指がリューマチにかかったので今度は脚か?で年を越したら寒くなったこともあり歩くのにもしんどくなってとりあえず近くによい先生が月二回来る病院があるので行って来ました。取りあえずの診断は膝半月板損傷。思いも寄らぬ診断でした。詳しくはMRIでの撮影の結果待ちとなり取敢えずヒアルロン酸の注射を膝にして様子を見る事に。?十年テニスを続けていて膝にはかなり気をつけていましたが、年かな?こんな状況で今まで毎日徒歩で買い物に行っていましたが、調子の良い時に行くようにしています。で昼間家にいる時間が益々多くなり体重を減らす為には気おつけなくてはいけないのですが暮れに産直で買ったサツマイモがあるのを思い出し、同時に”簡単に焼き芋ができる”というアルミホイルも買ってあったので今日おやつに試してみました。今日のお芋は”ベニマサリ”。オーブントースターを使い、ホイルでしっかり包んで焼きました。久しぶりに食べたお芋。とてもアマ~イお芋でした。脚の方は注射も少しは効いているのでしょうか一時よりは楽になりました。あと4回注射を打つそうです。早く又テニスを再開したいです!

Img_3016_r_2

2010年1月 5日 (火)

フックのママより 明けましておめでとうございます!

Img_3015_r_2 新しい年も5日たち我が家も今日から平常に戻りました。今年のおせちは娘二人の所に持ち帰ってもらったお陰でほぼなくなりました。唯一、きんとんだけはもうしばらく私が楽しむ分、残っています。我が家のきんとんは私の母方からのもので中身が紅玉りんご。これは皆びっくりしますが、子供の頃からずっとりんごでした。甘いおいもと酸味があり歯ごたえのあるりんごとの何ともいえぬバランスはとても美味しく、男性が結構いけるのです。実家で作っていたときは10キロぐらいのおいもを使い、本当に大仕事でした。今年は5キロ。父の教え子の卒業生が金沢から毎年繊維のないお芋を送ってくれるので母の分も一緒に作りました。今年のお芋は甘みもあり美味しくできました。このきんとんと中華風煮物だけは家族からのリクエストもあり頑張って作っています。そろそろ娘たちにバトンを渡そうと思っています。

色々とたいへんな時代ですが家族揃って元気に新しい年を迎えられたことをうれしく思いました。息子が仕事の都合で帰省できなかったのが残念でした。今年はお休みが少なかったですね。今年もどれだけこのブログ書きつずけられるでしょうか?

2010年1月 2日 (土)

初詣

Img_2976_r Img_2982_r Img_3007_r Img_3010_r 今年もよい年でありますよう、初詣に行きました。元日には龍ヶ崎の女化神社に、ここは「狐の嫁入り」で有名な、歴史ある地元の神社です。2日、東京柴又の帝釈天に、寅さんで有名になった「お団子屋」「お煎餅屋」などの商店街は押すな押すなの盛況、その後、足を浅草に伸ばして「浅草寺」へ、仲見世を抜けるだけで、一時間半、とんでもない人出でした。今年もよろしく!!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近の写真