最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

甘い蜜の誘惑??

ちょっと写真が判りにくいですがこれファミレ”デスニーズ”の知る人ぞ知る?”ミニチョコサンデー”です。若い人のようにてんこ盛りになったスイーツはとてもいただけないけれどたまに猛烈にアイスクリーム、しかもアイスだけでなくプラスアルファーの物が食べたくなった時にはお勧め。もうずいぶん長く定番のメニューになっています。ヴァニラとチョコのアイスに少しだけ生クリーム、定番のバナナ、トッピングについている小さな丸いビスケット?。アイスクリームがマッタリとせずトッピングのかりっとした食感とよく合います。最初の頃はバナナの量も結構あったのですがさすがにこのご時世。量が減りました Image04900_2。お値段380円も納得。量も最近では食後ならキャプテンと2人で食べて丁度良い量です。本当に久しぶりに食べる事が出来幸せな一瞬でした。ここでも又シンプル イズ ザ ベスト!

2010年2月20日 (土)

久しぶりの2人マック!(誰か食べ方教えて!)

今評判のハワイアンバーガー食べてきました。テキサス、ニューヨークを食べ損なったので孫なし、夫婦2人で近くのマックに久しぶりの暖かい陽気にも誘われいってきました。美味しかったです。ちょっと野菜が少ないかなと思いましたが。パンが美味しかったですね。ハンバーガーを食べなれていない私は途中から中のソースがはみ出てくるは、下のパンがなくなり掴みづらくなるわで包んで持っていた包装紙と中身とで悪戦苦闘。最初の食べ方が悪いと言われてもすでに後の祭り。つい”ナイフとフォークが欲しい!”とつぶやいたら”もらってきてあげようか?".あわてて残りをほおばりました。お年寄りはうまく食べられるのかな?と思いました。モスのバーガーの時も思いましたがソースの量がちょっと多いと食べにくい?モスの時は”ソース少なくして”と頼んだっけ。キャプテンはキッズセットについてくるヤッターマンの何とかというおもちゃが欲しいなとのたまっておりました。

Image050Image053_2

2010年2月14日 (日)

見直しました!

この年になって改めて切り干し大根を見直しました。昔スーパーで買った切干はちっとも美味しくなく一度で懲りてしまいました。自分で作ればいいのですが生の大根はそれで煮たりして消化してしまうのでなかなか自宅では作ろうとは思いません。産直で100円で売られていたので買ってみました。美味しそうな献立はないかとレシピのサイトを覗くと沢山ありました。いくつかのレシピの中からこれまで3種類ほど作りました。次女から教えてもらったのも加え、この所我が家の食卓にすっかりその存在感を増しつつあります。玄米にもよく合います。それにしてもレシピサイトには沢山のメニューが投稿されており若い人のアイデアには感心させられます。産直で買った切り干し大根はとにかく香りがいいです!しっかりと大根の味と匂いが残っており(むしろ増している?)生の大根より歯ごたえもあります。改めて太陽の凄さを感じました。”巣篭もり”もいいもんだ。改めてそう思いました。

Img_3047_2

2010年2月 2日 (火)

私的音楽論 その2(つかの間の雪の日に)

Img_3044_r_2 関東地方久しぶりの積雪です。わずか1センチの積雪で太陽が昇りだしたらあっという間にきえてしまいます。雪遊び!という年ではないので?先日の音楽についての続きを書いてみましょう。
昨年TVで相次いで日本歌謡曲界でのなくてはならない人、故阿久悠氏、なかにし礼氏の番組をみました。このお2人で戦後の歌謡曲のヒット曲がどれほどあったことでしょう。その1曲が生み出される影には曲を世に出すまでのプロとしての執念のような物をかんじました。シンガーソングライターと言われ る人達が出て、自分の言葉で音楽を伝えたいという普通の若者たちが日本でも新しい音楽を作り出しそれが若い人達の間で受け入れられた事は音楽が身近な物として一時代を築き上げ今に至っています。その影でいわゆる上記の阿久氏等のプロの作った歌が少なくなってきたように思いました。一つのフレーズにめいっぱい詰め込まれたように歌詞が入っている曲でメロディーが頭に残っていきません。今又60年代以前の曲が度々聞かれるのはどれも驚くほどシンプルなメロディーです。簡単に口ずさめる歌です。歌が余りにも個人的なものになってきてしまっているのでは?勿論個々好き嫌い当然あって当たり前ですが。でついついじぶんが選ぶのは昔の洋楽だったり歌謡曲になってしまいます。スタンダードジャズなんか大昔の曲でも立派に?今通用します。カントリー然り。先日娘がプレゼントしてくれた”This is it"観ました。彼の曲も美しいメロディーの曲がたくさんあります。ダンスしながら歌う曲もカッコいいです。50歳過ぎての彼の音楽を聴いてみたかったとつくづく思いました。外はまだ雪が残っています。寒いので続きのマイケルのDVD観ましょうか!

Img_3046_r

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近の写真