最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 筑波実験植物園 | トップページ | 往年の名艇 「雲柱」 »

2010年6月 7日 (月)

日本ゴルフツアー選手権観戦

Img_3473_r 茨城県笠間市宍戸ヒルスカントリークラブで開催された日本ゴルフツアー選手権最終日をキャプテンと観戦。4日間で一番の好天に恵まれ絶好の観戦日和でした。開催にふさわしくコースは勿論、大会特有のギャラリープラザもスペースを含め充実していて大変な人で賑わっていました。遼君効果?まざまざと見た感じでした。若い人達と中年女性の多いのが以前とは大きく変わったところでしょうね。9時過ぎには1番ホールに陣取りトップの宮元勝昌選手から12組のスタートを見送りました。やはり遼君の人気は凄くギャラリーの数もそうですがそれよりカメラマンの数が急に増えます。当のご本人は結果がいまいちのせいか、周りのヒート気味の割には伝わってくるものがいまひとつの大会でした。flagImg_3474_r ゴルフツアーの観戦は初めてなのでそのノウハウにイマイチ不慣れでこの広い会場をどう動くかちょっと戸惑いました。キャプテンの提案でとりあえずスタートを見てから最終18番のグリーン手前左サイドに席を確保しておいて、心地よい風を感じながら歩きながら観戦し、16番の大きな池のあるショートコースの池の真横、グリーン手前で遼君の組まで見守りました。写真は撮れませんでしたが見ごたえのあるホールでした。シニアの倉本選手がバーディーをとり頑張っているのに多くの中年観客の拍手が多かったです。Img_3478_r 遼君を見て急ぎ18番に戻りました。プレーをしないでゴルフ場をこんなに歩いたのは始めてでした。結構アップダウン厳しく、脚を又痛めないように気をつけ必死で歩きました!coldsweats01一時は10アンダーと二位を大きく引き離していた宮本選手が最終ホールのスタート時点で二位と二打差の4アンダーまで落としましたが最終18番で執念の難しい位置からのパッドで見事バーディ!golf4日間完全優勝となりました。昨年末から脚の怪我で出歩く事儘ならない日々が続きましたが、脚もほぼ完治し今までのうっぷん?をすっかり晴らす事が出来、自然の中気持ちの良い一日でした。最後の写真は優勝インタビューで喜びを体中で表した宮本選手です。(本来大会プレー中の写真撮影は禁止となっていました。ごめんなさいthinkImg_3483_r_2

« 筑波実験植物園 | トップページ | 往年の名艇 「雲柱」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

足は大丈夫ですか?
なかなか近くで観れないし、ボールの行方もスコアもわからないんだけど、テレビで観るのとはまた違った面白さがありますよね。
今度は是非プレーで回りましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145343/48565538

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ゴルフツアー選手権観戦:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/08 09:25) [ケノーベル エージェント]
笠間市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 筑波実験植物園 | トップページ | 往年の名艇 「雲柱」 »

最近の写真