最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

あかりと海水浴

Img_3692_r

灼熱の8月も最後の週末。恒例のマコ宅でのバーベキューの手伝いに鎌倉へ。澤田スクールでかつてコーチとして在籍していた懐かしい顔ぶれがそれぞれの家族をつれ、さらにテニス仲間達と今年は80名を越す大盛況。其のお手伝い方々、私も久し振りに会う方との楽しいひと時でした。其の晩は近くに住む長女宅に泊まり日曜日、空がすっかり秋の空で澄み切った気持ちの良い青空にジジ、ババにとっては何年かぶりにあかりと海水浴に出かけました。徒歩5分で由比ガ浜の海へ。さすがに一時期の人出もなくゆったりとした気分で楽しみました。Img_3693_r_2 Img_3701_r 私が楽しんだ頃の湘南の海の家とは違い、今や都会にあるお店が海にも進出。それもタイ、インド、トルコ等様々な国の料理が楽しめるお店がたくさん。我々はタイ料理を食べました。久し振りに香辛料の強いトムヤンクンラーメン頂きました。浜辺に座り、遠く色とりどりのヨットのセールを見ていると若かりし頃、葉山の海で過ごした夏の日々をちょっと思い出しました。まさに”思い出の渚”です。

あかりと久し振りに波とたわむれ改めて海の楽しさを再確認した、ジジとババの本当に最後の今年の夏休みでした。潮の香りに後ろ髪惹かれる想いとちょっとかつての色黒になって岐路につきました。Img_3697_r

2010年8月26日 (木)

ジジとババの夏休み狂想曲 第四章

Img_3661_r 

衡君とあかりのお泊りも8月7日にお迎えが来て翌日あかり一家は鎌倉へ帰りました。7日は衡君一家3人も加わり9人。賑やか里帰りとなりました。ただ将彦だけが急遽仕事が入ったとの事で帰郷できず、残念。去年富士で会って、一年会っていません。次は年末?衡君は久し振りに家族に会い、とても楽しそう。其の晩は孫三人の合同お誕生の恒例ケーキセレモニーをしました。

そして翌日はこれまた恒例?ジジの夏休み工作教室。今年は千紗子は木工。衡君は粘土で生き物作り。これが宿題。そしてあかり も作りました。千紗子のは壁掛け、衡君は青い犬。あかりはジジと作った猫のガッちゃん。今年は無事完成してお家に帰れました。

0191101411

                           

残りの日には牛久自然観察の森へ行きました。今年は千紗子は色々な種類の葉っぱを捜すラリーに挑戦。衡君とババ三人で森の中を歩いて探しました。

02511_3

02411

この1ヵ月、沢山の楽しいことをして孫たちと過ごしました。忙しい毎日でしたが、暑い日々があっという間に過ぎたジジ、ババの夏休みでした。

                              

                                          

ジジとババの夏休み狂想曲 第三章

Img_3602_r

龍ヶ崎の周りにはまだ緑豊かな場所があり、元気盛りの孫達の体力を十分に消費させるのに絶好。牛久の自然観察の森や龍ヶ崎森林公園です。どちらも無料です。4歳のあかりは森林公園のアスレティックがお気に入りで午前中の涼しいうちに行きました。

更にこの溢れんばかりのエネルギーを消化させるべく今回初めて近くのスイミングスクールの短期講習会に2人初参加しました。衡君は余り行きたくないと渋々。以前文庫のスイミングに行った経験あり。あかりはプールと聞いてやる気は満々?保育園でもプール(ビニール製の)でやっと顔が少しつけられるようになったそうです。5日間まずはスタート。 初日終えて衡君は”楽しかった!”と満足げ。あかりは実は後でわかったのですが、保育園のプールしか知らなくて大きいプールに”話が違う?!”だったようで、初日かなり緊張の様子。それでもコーチに言われたことで自分が出来ないと思うことにははっきりと出来ないと首を振って意思表示。でも”楽しかった!”との言葉にほっとしました。20108

ところが2日目。行く前からプールには入らない、と抵抗。でも上から見ているというので水着の支度して出かけましたがどうしても入らないというので見学席で抱っこして衡君を見ていましたがそのうちあかりは眠ってしまいました。昨日は緊張と1時間半のプールでかなり疲れていたのかもしれません。後からあかりいわく、”ママにあかりを見て欲しかった”といっていました.たしかにお母さん達が上から見て手を振っているのですから、あかりが寂しく思ったのは無理ありません。結果的にはこの一日だけで無事講習終わり。衡君はけ伸びが上手になり、あかりはすっかり水が楽しくなり、ジジやお迎えに来たパパ、ママと市民プールでその成果を披露と相成りました。08411_2  08611

2010年8月22日 (日)

ジジとババの夏休み狂想曲 第二章

Img_3585_r_2  7月24日からはあかりが我が家で夏休み。衡君といとこ同士、2人で泊まるのは初めてです。あかりのパパの試験を控えて、試験にゆっくり集中できるようにとの事で保育園を休んでの2週間でした。3日間はママも一緒にお泊りで、筑波山に行ってきました。頂上までケ-ブルカーを使って行きました。初めて乗る衡君、あかりはどうやって動くのだろうとまずそのことが一番の関心事。車体の下を覗きこんだりしていました。ここのケーブルカーは箱根に次いで建設された古いケーブルです。かなりの斜度。途中にはトンネルもあり8分で標高800メートルの男体山に到着。さすがにひんやりとしていて下界に当分下りたくないなあと思いました。Img_3578_r 今回7歳と4歳の2人はこれまでもお互いが良きライバル?。何かとお互いを強く意識する間柄でした。この2人、来た当初は何かと衝突する事が多く、年上で男の子の衡君がどうしても我慢させられる事が多く可哀想かな?と、意思表示のはっきりしているあかりにおにいちゃん格の衡君の言うことを認めさせる事もさせようと言い聞かせて様子を見ていると、数日後からはお互い喧嘩する回数が減ってきました。お互いが子供ながら認め合う事が多くなってきました。そんな中4歳のあかりが時々ママを思い出してめそめそしながらも一生懸命我慢している姿は可哀想だなと思うこともありました。でもそれ以上に朝から

夜寝るまでのあのエネルギーはすごいものでした。こちらもお陰で飽きる?ことなく楽しませてもらいました。好奇心の強さ、行動力の素早さ、頭の回転の速さ、恐るべし!そんな中衡君の成長振りが目を引きました。いつもおねえちゃまとあかり、2人の女の子にはさまれ存在感を危うくされそうになっていましたが、今回は随分大人?になったなあと思いました。Img_3583_r_2

あかりのママもお仕事の為帰り、これから2週間ジジ、ババと4人の夏休み始まりです。

2010年8月20日 (金)

ジジとババの夏休み狂想曲 第一章

Img_3684_r さて、今年は1年生になった衡君が7月17日から8月13日まで夏休みを我が家で過ごしました。ママがお仕事でおねえちゃまは課外授業で夏休みも学校。そこでまずは一人での滞在となりました。そしてもう一人?我が家に住人が加わりました。”きのこ”男の子3歳です。よろしく。今までは衡君一家と逗子の家にいましたが、ママが来年三人目の出産を控えているので、フックをなくしてジジが寂しいでしょうと言う事で?我が家でしばらく預かります。新しい環境にもすぐ慣れたきのこ。又毎日朝晩のジジ、ババの散歩が始まりました。Img_3573_r

さて、衡君は1年生になったので当然夏休みの宿題を持ってきました。書き取り、音読、算数問題集、算数カード、一言日記、朝顔観察。まだ1年生。集中して勉強する習慣がまだついていないので、とにかく楽しくいやにならないようにさせるのが一番。”うちのママは鬼だ!”と、のたまう衡君にほめたり、おだてたり、そしてたまのババ鬼の一言が功を奏したのか毎日何とかこなしていきました。つくづく自分の子育ての時の余裕のなさを孫を通して再認識させられました。”ママ鬼!”は私の事を言っているようでちょっと反省。今更遅い!

この宿題の中で種から衡君が育て持参した朝顔。我々の子供の頃からあった夏休みと言えば!この朝顔。今まで余り関心なかったのですが、今年朝顔市に言ってみたいなと想い行かれなかったのが何かの縁。衡君に世話をさせなくてはと思いつつ結局途中から水遣りはこちらの仕事になっていきました。そのお陰か?毎日よく咲く事!衡君はもう帰ってしまいましたがいまだ毎日よく咲いています。そして、種も採れました。来年は、私が種から育てるぞ!

001_2衡君一家が最初に来た時丁度筑波のJAXAで新たに一般公開したばかりの施設を見学しました。宇宙船”きぼう”の模型にはいってこの中で色々な実験をしたんだと実感しました。写真は宇宙服の中から顔出しにご機嫌な衡君です。

衡君、あかりんと2人の始めてのおとまり体験記はこの次で。

ジジ、ババの夏休み狂想曲 序章

Img_3533_r 今年の夏は本当に暑い日々でした。その暑い夏の日々が今年は孫達と過ごす事で一層暑い日々になりました。

まずその序章?7月10日で4歳のお誕生日を迎えたあかり一家とのディズニーランドでの一日。最近すっかりディズニーランドにはまっているあかりに何度か一緒に行こうと誘われていて、やっと膝の具合も良くなったこのタイミングで行ってきました。過去に子供たちとも何回も行っていますが、今回は人生62年にして初めてディズニーのキャラクター達と一緒に写真を撮った事lovely私3才の時に始めて見た映画がディズニーの”白雪姫”。東劇でしたね。終戦直後の日本ではまさに夢の世界でした。その後”シンデレラ”も見ました。そして今あかりがオーロラ姫に憧れる様に映画に現れるお姫様を夢見たものでした。残念ながらそのお姫様達ととはいきませんでしたが、ミッキー、ミニー、リロ、スチッチが食事中のテーブルにやってきてくれました。周りのどのテーブルも子供達は勿論大人達がかなりテンション上がっているのを見て、バアバも負けじ?とこの写真です。かつて来た時のディズニーランドと何より違っていたのは子供達の参加型のイベントが多くなった事でした。お天気も涼しく雨にもあいましたが、あかりんと時には彼女の解説、アドバイスも受けながらバアバも楽しんだ一日でした。

この後7月17日からの本格的な夏休みへと突入致します。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近の写真