最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

63祭の誕生日会 

heart04heart04Img_37181

9月14日、63歳になりました。birthday 数字だけ見ると何か不思議な気がします。わあ~生まれて63年たつんだ!私の母は66歳、祖母は42歳でそれぞれ亡くなっています。60歳に近づくにつれ、66歳は絶対に越すぞ!と思い始めました。私の母は”42歳以上絶対生きる!”とよく言っていました。若い頃から病気ばかり、其の母が友人達も驚かれたように66歳を生き抜きました。本当ならまだまだ十分活躍できる年齢ですが。

Img_37161 幸せな事に三人の孫達家族が集まり今年もケーキセレモニーをしました。これだけ?が孫達は楽しみのようで5月、7月生まれの孫達の分と合わせて4本のろうそくを吹き消しました。

翌日は久し振りに娘2人と益子に出かけました。高校時代に写真部で行きましたが、それ以来。すっかりきれいな観光地になっていました。今回はさっと街を見て歩きましたがいまひとつ印象も物足りなく、じっくり歩かないと無理かな?というのが3人の感想。

今年の娘達からのプレゼントがこのピンクのスエードのスニーカー。ピンクの靴は初めて。可愛いこの靴をいつ、どこへ履いて行こうかな。

幸せな63歳の誕生日でしたが、8月末の人間ドッグの結果が手元に届き、しっかりメタボをあらわす数字がくっきりと!10月に再検査。今回は観念しました。再検査に行ってきます!

        Img_3729  

2010年9月10日 (金)

「911」本当は何かがあったんだろう・・・と JAL123便(久ぶりにフック船長より)

9月9日に「911映画祭+田中宇特別講演」に行ってきた。

2001年9月11日におきたNYの大きな事件というか「破壊テロ」!!公式発表に対しこれだけ多くの疑問があり、説明できない事実をどう考えればよいのか?

全米建築協会の建築家からの再調査要求などはすごく興味深い。http://www.ae911truth.org

是非、サイトに訪れて見るといい!! (Videoも入手できる)

これだけ「ウソ」といわれている公式発表があり、政府、軍隊、FBIなどすべてが連携して「ウソ」を覆そうとする者を抹殺する。WTC Building#7の崩落などどう説明するのか?!

こんな世界が実際にあるのだとすると愕然とする。

http://zero.9-11.jp

Nyskyline911eigasai1_3

田中宇氏の国際情勢解説 http://www.tanakanews.com

田中氏のサイトからの国際情勢に関する発信はとても面白く、よく分析している。物事の繋がり、その背景、これからの予測など、タイムリーに発信している。

その田中氏の講演は公式発表がおかしいとか、ビル崩壊の技術的なことには触れず、そのときの時代背景から分析している。

そのレジメは・・・「Summary.pdf」をダウンロード

「911」をより深くしるための資料リスト・・・「911.pdf」をダウンロード

JAL123便の事故原因への疑問

911と同様に取り上げるのは「事故原因」への疑問と国家の係わりから・・・

これだけ疑問があるのに「何か隠している!!」

「JAL123便とグリコ森永事件」の推理、無人標的機問題と自衛隊の狼狽、ミサイル説など解明すべき問題が多くある。

同機が自衛隊に「被要撃機」と呼ばれているのは・・・(追求記事が多数、力作ばかり)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/123_84bc.html

http://www.geocities.jp/tenmeinochinjyo/

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f0917d2fa7bf7b77e6ca6782b5aed3fd

http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2006/10/post_285.html

いつか実は!!という時がくるのか?

隠された資料が開示される時は?

それとも永久に闇の中か?

皆さんはどう思いますか?

2010年9月 9日 (木)

ひと足先に秋の香り?

Img_3707_r

九月に入りすぐに筑波にある山田養蜂店に行ってきました。私の食生活に?欠かせない蜂蜜。筑波でも筑波山の麓にもあるのですがちょっと遠いのでどこか他にと探していたところ、自宅近くのお店にこの山田養蜂のはちみつがおいてあり、値段もリーズナブル。ここでしばらくは買い求めていましたが、1キロ瓶をこの所置かなくなったのでそれなら一度製造元に直接行こうと!FAXで地図を送ってくださったご主人の丁寧さにもひかれやっと行ってきました。地図見たのに迷ってしまいましたがのどかな地にお店はありました。

毎日の紅茶、コーヒーにはずっと蜂蜜なので癖のないそして経済的な”百花蜜”を使っています。お店に行くと勿論色々な花の蜜がありましたが、試食した中で初めての味は”けんぽなし”でした。かなりフルーティーな香りが後に残りました。

今回”百花”の他に買ったのはマンスリーハニーといって毎月全国から集めた珍しい蜂蜜で丁度9月は”栗”の蜜。濃厚ですが大地にしっかりと根を張った木を想像させる、いやみのない味で、初めての味ですぐこれを買いました。”百花”は筑波周辺の花花。”栗”は岩手県の栗です。日本も蜂達にとって仕事のしにくい環境になってきています。そんな中で大地からの尊い恵みのおすそ分け、感謝しつつ至福のアマ~イ誘惑に酔っている、そんな毎日です。

山田養蜂場のホームページ

      www.hachimitsu.co.jp

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近の写真