最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 夜空の万華鏡 | トップページ | 晩秋の散歩道 2 »

2011年10月28日 (金)

晩秋の散歩道

Img_4528_r

maple朝晩の空気がすっかり夏から秋、そして晩秋へと変わり朝の愛犬との散歩もちょっと汗ばむ位が気持ちよく感じられます。私の住む場所は新興住宅地で旧市街地より高台にあります。ここから 遊歩道を通り公園を抜けて下って行くと目の前に広い田んぼが広がります。たまにこの広い田んぼのあぜ道に立って周りを見回すと気持ちがいいです。そして一年間この田圃の様子を見ているといかにお米作りが大変か農家の方たちのご苦労がよくわかります。田起こし、田植え、稲刈りと見ている分には大変面白いです。ほとんどの作業が機械化され、その機械を見るのも又楽しいです。Img_4521_r

この畦道から周りを見渡すと一段と高い所が住宅地になっています、おそらく昔は雑木林だったのでしょう。低い水田地帯と違って、地盤もしっかりしていて春の震災でも液状化の現象は低い地盤の柔らかい場所に集中しています。霞ヶ浦、利根川と水田地帯には豊富な水が必要です。そういった水田の所の道路や埋め立てた建物は見事液状化の被害にあっています。Img_4526_r

この田圃がいつまでも残っているといいなといつも思っています。結構使用されていない田んぼもあります。ここから又遊歩道へと登って我が家に戻ります。この遊歩道沿いには住宅があり家々の庭の木々や草花を見ながらの散歩も楽しみです。今は柿の木が鮮やかな色の実をつけている家がかなりあります。そしてみかんの木にもそろそろ色ずき始めたみかんが重そうになっている庭がふえてきています。こうして毎日外を歩くと季節ごとの何かしらを見たり感じたり時には様々な香りもして発見があります。そう言えば先日ラジオで長年アメリカで暮らしていた日本人が世界中に四季はあるけれど、この四季を生活の中で感じ楽しむことをするのは日本人だけではないかと言っていたのを思い出しました。

日に日に周りの景色の中から色が薄くなり木々も葉を落とし始めます。Img_4529_r 寂しい景色の中でみつけた庭先の草花の彩りが鮮やかで心うきうきするこれからの散歩道です。                                          

« 夜空の万華鏡 | トップページ | 晩秋の散歩道 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145343/53105117

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の散歩道:

« 夜空の万華鏡 | トップページ | 晩秋の散歩道 2 »

最近の写真