最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月21日 (水)

ガッちゃんとタマちゃんの会話:もう年の瀬でっせ!!

Img_0074_6
ガッちゃん
 今年もあと10日、色々ありすぎた一年だけど、日本も今の政治体制で崩壊しな
 かったね
タマちゃん
 来年は大変だよ!!ところでキャプテンの誕生日は12月30日!!
 まぁ忙しい時に生まれたものだ…
タマちゃん
 毎年12月になると真珠湾攻撃によって開始された太平洋戦争が取りざたされて、
 12月8日もいろいろ本が出たり、番組が放映されたりしたね。
ガッちゃん
 戦争の体験者がどんどん少なくなって体験を聞く機会が失われつつある。近頃で
 は戦争に負けたことは知っていても、どんな戦争だったか?知らない。
タマちゃん
 「坂の上の雲」の旅順攻撃で次々と弾に打たれて死んでいく…シーン、どんな戦
 争でも余り変らないかなと・・・思ったりしてしまう。
ガッちゃん
 学校では教えないし、戦争映画も少なくなって、戦争そのものはゲームを見ている
 ようなイラク戦争や、アフガンの戦いのようなものと勘違いしてしまう。
タマちゃん
 「聯合艦隊司令長官/山本五十六」でも見てみようかな…。250pxyamatotrials_4

ガッちゃん
 「国債の暴落がいつ起こるか!!」
タマちゃん
 そんなことわかる人はいないよ。「暴落したら何が起きるか?」を考えるしかないね。
ガッちゃん
 日本の金融機関は"みんなで渡れば怖くない”…横断歩道論理で一生懸命、それ
 も高額で買い支えている。
タマちゃん
 われわれ団塊の世代が貯金を取り崩し、預金残高が少なくなれば、買えなくなる。
 それどころか、売らなければならなくなる。
ガッちゃん
 復興国債含め、キャンペーンが激しいけれど、誰が買うのかね!!
タマちゃん
 問題はヘッジファンドだよ!いまや国を超越して、世界に大きな影響力を持っている。
ガッちゃん
 そういえば、商売の世界では「足し算、引き算」でやっていた商売が、いきなり掛け算
 どころか、鼠算が登場したと思ったら、突然"ゼロ”を掛けて霧散してしまうような荒っぽ
 い商売が横行している。
タマちゃん
 日本国債の暴落を仕掛けて、というか誘い、それにつけ込んで大もうけしようと企むこと
 も十分考えられる。
ガッちゃん
 政治家もこれからの日本をどのようにもっていくべきか!!…「感性」を持ち合わせて
 いないようだし・・・そこがつけ入れられる穴だろう
タマちゃん
 グローバル化の波に翻弄され、ヘッジファンドに"ゼロ”を仕掛けられ、「日本沈没」に
 ならないよう…真剣にやってくれる人の出現を切望するね!!

2011年12月15日 (木)

あじねフライパン

Img_4608_r_2 娘たちからの三か月遅れの誕生日プレゼントが届きました。手作りの鉄のフライパンです。結婚以来使っていてお気に入りのフライパン、さすがに最近重くてお皿に料理を移すのも量が多いと片手ではしんどくなってきました。両手の指の関節が曲がりにくいので握力が落ちています。

それを見た娘が軽い鉄鍋を探してあげると言ってくれました。すっかり忘れていました。”あじねフライパン”。

    http://www.ajinefrypan.com/syouhin-index.htm

厚木で作っています。鉄板の厚さが何種類かあるようで、私のは一番うすい1.2ミリ。軽いです。そして焼き入れが済んでいるのですぐに普通に使い始めることが出来ました。

驚いたのは油の伸びがすごく良いこと。ほんのちょっとの油でも全体になじませてひとまわしすると結構余ります。余分な油はもどしています。薄い鉄板ですがくっつくこともなく軽いので使いやすいです。Img_4606_r

デザイン的には決して美しいとはいえませんが、見た目以上に手に馴染みます。持ち手が結構太くそして短いです。持ち手のうらが波のように彫ってあり、それが手に余分な力入れずに済んでいるようです。柄の短いのも使いやすい事の要因になっています。

持ち手に名前も刻印されていてまさに”マイフライパン”です。

2011年12月 5日 (月)

 ガッちゃんとタマちゃんの会話・・・その2 

“生存競争”は美しいものか?・・・と、訳解らないことを!!_0781_2




ガツ
人間の世界を見ていると、人の世は"生存競争だ"と言いますが・・・

タマ
猫の世界も"生存競争だ"よ!!縄張り争いとか、美形の猫ちゃんめぐって、いつも争っているよ。

ガツ
猫と違って、人間の"生存競争"は戦いなのだ!!だから殺し合いもある。古くから生きるために人間は何倍も大きい動物たちと戦い、近世は国を広げるための他国と戦い、宗教のために異教徒と戦い、イデオロギーのために国の威信をかけて戦っているのだ。

タマ
国を統一するためにも戦い、経済発展のためにも戦っている。

ガツ
人間は愚か者で・・・人の命を奪い合う戦いーその結果はどのようだったかは、猫の世界から見るとまったく理解できない。

タマ
そういえば、つい先ほどには、知事、市長をかけて戦った。罵り合いや誹謗中傷もあったな。

ガツ
その一方では協調を訴え、人心を惑わす扇動もある。しかし、政治の世界は臨機応変・・・と言えば聞こえは良いが風見鶏。

タマ
昨日の敵は今日の友たばかりに勝者に擦り寄る。政治家が一番節操が無いね!

ガツ
「あっちのほうがこっちより安い」とばかりにスーパーマーケットを駆け巡る主婦にも似ている。

タマ
決して”美しいものではない”よ、人間は本質的に醜い動物なのだから・・・

ガツ
子供たちはそんなことない!!一緒にしてはいけないよ!純真無垢だよ!


2011112520111130_2

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近の写真