最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

ミニバブルの期待・・・時事放談  / 年末ですな

ガッちゃん
今年一年、電力会社に振り回された。おかげさまで工場の水銀灯220基をLEDに変更する羽目に・・・LEDもかなり下がって、3年弱で回収できる。

たまちゃん
電力は、ガス会社の参入で競争原理が働く方向になっていたのに、フクシマで局面が変わってしまった。フクシマでは東電が加害者なのに、いつの間にか原発停止、化石燃料の輸入負担で被害者ズラをするようになってしまった。

きのこ
まことに度し難い連中ですな

たまちゃん
電力会社は株式会社で「民営」ではあるが、実態は独占・公営企業だ。JRや道路公団の分割・民営化も同じようなもので、多くの弊害を残しているが、真の民営化を進めなければいけない。

きのこ
競争の原理の導入ですね。

ガッちゃん
一部報道されらが、あまり知られていないことに、こたび東京都知事になった猪瀬直樹が昔、道路公団の民営化に際し、メンテナンス費用などを「冗費」として追求したことがある。
その結果が「目視点検」となり、笹子トンネルの天井落下事故につながった。ネクスコは猪瀬に損害賠償すべきだ。

たまちゃん
民主党の「事業仕分け」が典型だが、財政の危機以来、必要なカネを惜しむ風潮が流行ってしまった。「コンクリートから人へ」というスローガンは優しく見えたけれど、コンクリートと鉄がなければ人は逃げ惑うだけだ。

きのこ
その点、安倍新政権は分かりやすいですね。いずれ破綻が来るにしても、円安にしてインフレ景気をあおるわけですから、公共事業も「縮減」ではなくて「増枠」。地方では一部、湧いています。

ガッちゃん
震災復興も焦眉の課題だし、おカネを回るようにばら撒くのは経済の理に適っている。2013年は「ミニバブル」だという声がある。

きのこ
自民党青年部だな。中小企業の二代目三代目が集う日本青年会議所も自民党の政権復帰を喜んでいる

たまちゃん
このグローバル時代に日本だけバブれるかという疑問もないわけではないが、為替が85円で安定すれば製造業は一息つく。

きのこ
それで消費税引き上げの条件もクリァできるというわけですか?

たまちゃん
財務省は消費税の引き上げのためなら何でもするし、経産省もTPPで輸出がプラスなら輸入がどうなろうと構わない感じですな。

ガッちゃん
円安も行き過ぎると資源・エネルギー輸入国の日本としてh立ち行かなくなるのですけど。

たまちゃん
昔、似たような議論があった。いま死にかけの病人の手当てに副作用とか悠長なことは言っていられない。劇薬だろうと何だろうと助かることが大事だ、と。

ガッちゃん
リーマンショックから抜け出すための各国の財政出動がEU危機や、中国経済の失速につながったのだとしてもそうですかな?

きのこ
いま日本のグランドデザインを描ける名医はいない。省庁も管轄産業の損得だけで議論している。

たまちゃん
北方領土問題が森喜朗特使とプーチンの間で前進し、共同開発プロジェクトでも動き出せば世界の停滞感を大きく打開することになる。


ガッちゃん
「領土」は諸刃の剣。使いようによっては景気の起爆剤になる。「アベノミックス」にそこまでの構想はないかもしれないが、来年が「ミニバブル」で終わらないで、世界不況脱出の起点になってほしい。

20108_052_r

2012年12月25日 (火)

モラトリアム:井戸端では・・・年の瀬

Img_0043_rガッちゃん  
明るい話もあれば暗い話もあるというのが世の中だが、今年はやはり景気が悪いという向きが多かったから、その反動で「アベノミックス」に期待が集まっているのだろう?

たまちゃん  
いろんな話題がいっぺんに片付くはずもなく、一歩前進の二歩後退…あれっ!!

きのこ   
一歩後二歩前進…なればよしだと。後退局面で消えゆくものには残念なことだが…

ガッちゃん  
「こんな苦しい時はない」という人がいるんだが、2000年前後の苦しさに較べたら屁でもない。

たまちゃん 
それだって昭和20年の敗戦の記憶に較べればどうってことはない。生まれていなかったが…。これきしで泣くのは、日本人が日々贅沢になり、耐性をなくしているからだろう。

きのこ    
慎太郎じゃないが、戦争でもしないと惰弱な日本は変わらないか

ガッちゃん  
戦地に若い特攻を送って自分は生き延びたような大言居士は無用だ。己を空しうして世に尽くすに権力は不要だ。

たまちゃん  
小さな歴史観かもしれないが、21世紀は中国の興隆で明け、2004年に「爆食」による資源インフレが世界を好況に導いた。それが2008年のリーマンショックで弾け、そこからの回復途上で今年は中国失速、EU危機深刻化という事態に直面したわけだ。

きのこ     
一国的に景気を回復できるような施策があるとも思えないか?

ガッちゃん   
EU危機もリーマンの延長戦にあって、じつはいま2008年秋に始まった「世界恐慌」のど真ん中いるのではないか?リーマン危機対策の財政出動が中国やEUの足枷になっており、助けようとすれば蟻地獄に落ちてしまう。

たまちゃん  
今年は一種の「モラトリアム」という面が否めない。EU危機も引き伸ばし、中国の体制も同じ作戦だろう。

きのこ     
2013年の新年がどう明けるかわからないが、春節までは小康状態かな

Dog_b


2012年12月13日 (木)

B層って!!選挙を目前に・・・時事放談

sun寒い風を避けて、ベランダで日向ぼっこ      ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

タマちゃん:

宮城県沖を震源にした7日の地震には一瞬ヒャリとしたよ。揺れている時間が長かったので、東日本大震災を思い出したという人も多かった。

きのこ:
震災から1年9ヶ月、防災への備えを忘れてはならない。                                       
タマちゃん:
中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故にもゾッとしますが、自然災害への対策にとどまらず高度成長期に建設されたインフラの中には老朽更新が必要なものがたくさんありそうだね!!                                                  
 
ガッちゃん:
中央・地方を問わず代議士も官僚も、得点にしやすい新しいモノに熱心な反面、地道な仕事には誰しも関心が薄いからなぁ。                                     
 
きのこ:
そこは16日の選挙の結果次第で、もう少しマシにならねば・・・                    
 
タマちゃん:
人物で選ばないと・・・と思っているけれどダメだね。NHKとかで放送している「政見放送!!」あれでは人物もわからないし、その前に見たくもない・・・                                      
ガッちゃん: 
なかなか進まない震災復興は早く何とかしてもらいたいものだが、各党の主張を見ると、今度の選挙のあり方はほとんど争点にならず、原発に象徴されるエネルギー問題が争点になっている。                                                      
 
きのこ:
持論を主張するのは勝手ですが、「反原発」というのはともかく「脱原発」と「卒原発」は何が違うんでしょうね!!フレーズをすこしいじっているだけで大差ない。国民をなめているとしか思えません。                                             
タマちゃん:
どの政党も小泉政権が郵政問題を争点にした選挙で圧勝したときの対策を参考にしている気がしますね。                                         
ガッちゃん:
いわゆる「B層」、すなわち主婦・子供・高齢者層を狙って単純なフレーズを連呼して洗脳する手法のことだね。巷の情報によれば、小泉氏は広告会社のPR戦略を採用し「具体的なことは分からないが、小泉氏のキャラクターを支持すると同時に、構造改革に肯定的な層」にだけ訴えかけた。知識層など他の層にどう思われようがお構いなく特定の層にアッピールするのがミソだ。                                            
きのこ:
テレビの前にいるIQの低いB層に支持されれば勝ち、・・・というわけか!!NHKの朝ドラ前に各党のビデオを垂れ流している間に視聴者がどんどんバカな層になるわけですな・・・                                                     
タマちゃん:
別にB層はバカな層の略称ではないでしょう(笑)そういうふうに見ていくと、勇ましい国防軍の創設や、日銀だけを悪者にする議論も、ある意味でB層がターゲットなのでしょうか?Afp024765_00_qui

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

最近の写真