最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ミニバブルの期待・・・時事放談  / 年末ですな | トップページ

2013年1月 7日 (月)

繰り返す歴史の必然

Img_0071_r_2

2013年の初めにあたって…

自然も人為も歴史は繰り返し、歴史に学ぶことの意味がいまさらながらに重く受けとめられ始めたのではないでしょうか?
2011年3月11日の東日本大震災の発生以降は、地震・津波にかかわる古い記録、古老の言い伝えなどが掘り起こされ、先人の警告にもかかわらず備えを怠ったことへの後悔が残されました。千年以上前の貞観(869年)地震の記録はともかく、安政の南海大地震・津波(1854年)については大阪・四天王寺の供養塔に具体的に記されていることがわかったといいます。この地震・津波は尋常高等小学校の教科書に「いなむらの火」としても書かれ、知る人ぞ知る教訓となっています。
平成16年8月にある小冊子に寄稿された「いなむらの火」(震災の教訓と危機管理)では、尊敬してやまないある会社社長が警鐘?を鳴らされていました。

Img_0072_r_3

昨年の日本経済は、東日本大震災の後遺症と民主党の失政、さらにEU危機、中国経済の失速、行き過ぎた円高などから苦境に陥り、それは「かってない厳しさ」などと受けとめるられています。しかし、2000年前後からの4年間に比べれば、2008年後半からのリーマンショック以降の不況感は相対的に軽微と思われます。
新年に臨み、世に「楽観」と「悲観」のシナリオが言われますが、アベノミックスでミニバブルが再来しようと、歴史にまなぶことがたいせつです。

« ミニバブルの期待・・・時事放談  / 年末ですな | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145343/56492058

この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返す歴史の必然:

« ミニバブルの期待・・・時事放談  / 年末ですな | トップページ

最近の写真