最近のトラックバック

海賊フックとその一族

  • Img_0032_r
    海賊フック一族のアルバム 日常の生態をかいま見るとこが出来ます!!

ウェブページ

無料ブログはココログ

2012年12月25日 (火)

モラトリアム:井戸端では・・・年の瀬

Img_0043_rガッちゃん  
明るい話もあれば暗い話もあるというのが世の中だが、今年はやはり景気が悪いという向きが多かったから、その反動で「アベノミックス」に期待が集まっているのだろう?

たまちゃん  
いろんな話題がいっぺんに片付くはずもなく、一歩前進の二歩後退…あれっ!!

きのこ   
一歩後二歩前進…なればよしだと。後退局面で消えゆくものには残念なことだが…

ガッちゃん  
「こんな苦しい時はない」という人がいるんだが、2000年前後の苦しさに較べたら屁でもない。

たまちゃん 
それだって昭和20年の敗戦の記憶に較べればどうってことはない。生まれていなかったが…。これきしで泣くのは、日本人が日々贅沢になり、耐性をなくしているからだろう。

きのこ    
慎太郎じゃないが、戦争でもしないと惰弱な日本は変わらないか

ガッちゃん  
戦地に若い特攻を送って自分は生き延びたような大言居士は無用だ。己を空しうして世に尽くすに権力は不要だ。

たまちゃん  
小さな歴史観かもしれないが、21世紀は中国の興隆で明け、2004年に「爆食」による資源インフレが世界を好況に導いた。それが2008年のリーマンショックで弾け、そこからの回復途上で今年は中国失速、EU危機深刻化という事態に直面したわけだ。

きのこ     
一国的に景気を回復できるような施策があるとも思えないか?

ガッちゃん   
EU危機もリーマンの延長戦にあって、じつはいま2008年秋に始まった「世界恐慌」のど真ん中いるのではないか?リーマン危機対策の財政出動が中国やEUの足枷になっており、助けようとすれば蟻地獄に落ちてしまう。

たまちゃん  
今年は一種の「モラトリアム」という面が否めない。EU危機も引き伸ばし、中国の体制も同じ作戦だろう。

きのこ     
2013年の新年がどう明けるかわからないが、春節までは小康状態かな

Dog_b


2012年12月13日 (木)

B層って!!選挙を目前に・・・時事放談

sun寒い風を避けて、ベランダで日向ぼっこ      ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

タマちゃん:

宮城県沖を震源にした7日の地震には一瞬ヒャリとしたよ。揺れている時間が長かったので、東日本大震災を思い出したという人も多かった。

きのこ:
震災から1年9ヶ月、防災への備えを忘れてはならない。                                       
タマちゃん:
中央自動車道・笹子トンネルの天井板崩落事故にもゾッとしますが、自然災害への対策にとどまらず高度成長期に建設されたインフラの中には老朽更新が必要なものがたくさんありそうだね!!                                                  
 
ガッちゃん:
中央・地方を問わず代議士も官僚も、得点にしやすい新しいモノに熱心な反面、地道な仕事には誰しも関心が薄いからなぁ。                                     
 
きのこ:
そこは16日の選挙の結果次第で、もう少しマシにならねば・・・                    
 
タマちゃん:
人物で選ばないと・・・と思っているけれどダメだね。NHKとかで放送している「政見放送!!」あれでは人物もわからないし、その前に見たくもない・・・                                      
ガッちゃん: 
なかなか進まない震災復興は早く何とかしてもらいたいものだが、各党の主張を見ると、今度の選挙のあり方はほとんど争点にならず、原発に象徴されるエネルギー問題が争点になっている。                                                      
 
きのこ:
持論を主張するのは勝手ですが、「反原発」というのはともかく「脱原発」と「卒原発」は何が違うんでしょうね!!フレーズをすこしいじっているだけで大差ない。国民をなめているとしか思えません。                                             
タマちゃん:
どの政党も小泉政権が郵政問題を争点にした選挙で圧勝したときの対策を参考にしている気がしますね。                                         
ガッちゃん:
いわゆる「B層」、すなわち主婦・子供・高齢者層を狙って単純なフレーズを連呼して洗脳する手法のことだね。巷の情報によれば、小泉氏は広告会社のPR戦略を採用し「具体的なことは分からないが、小泉氏のキャラクターを支持すると同時に、構造改革に肯定的な層」にだけ訴えかけた。知識層など他の層にどう思われようがお構いなく特定の層にアッピールするのがミソだ。                                            
きのこ:
テレビの前にいるIQの低いB層に支持されれば勝ち、・・・というわけか!!NHKの朝ドラ前に各党のビデオを垂れ流している間に視聴者がどんどんバカな層になるわけですな・・・                                                     
タマちゃん:
別にB層はバカな層の略称ではないでしょう(笑)そういうふうに見ていくと、勇ましい国防軍の創設や、日銀だけを悪者にする議論も、ある意味でB層がターゲットなのでしょうか?Afp024765_00_qui

2012年11月30日 (金)

またまた時事放談、“たまちゃんとガッちゃんにきのこが加わって”

40895346 たまちゃん:中国では新政権が動き出し、日中の高官会議も始まったようだが、日本、韓国

       選挙戦はどうなるのか?安倍自民党の圧勝予想も少しぐらついてきたかな。

ガッちゃん:橋下「維新」に石原都知事が合流した効果はプラスなのか、マイナスなのか。

       大阪は政治家の主張なんか関係なく、パフォーマンスが人気の命。石原で東京

       の票が取れればプラスという計算だな。

きのこ:嘉田滋賀県知事が新党を立ち上げ、そこに小沢「国民の生活」が合流するという新手

     も出てきましたが、「第3極」はどうなるのかな?

たまちゃん:「オリーブの木」とか欧米まがいのことを言っても、日本の有権者の琴線に届かな

       い。米国の「共和」VS「民主」に日本の「自民」「民主」がなるはずだったが、民主

       がずっこけて「自民」「その他」になってしまった。新政権は「自公民」の連立と言

       われ始めたが、野田総理が連立で総理を続けるには安倍批判がえげつない(笑)

ガッちゃん:解散は谷垣前総裁との約束で安倍との約束じゃないからな。

きのこ:野田は自民党を手に入れようと言うわけだ。

たまちゃん:しかし「嘉田・小沢連合」の議席が“夕刊フジ”では一桁予想、“ゲンダイ”では100

       と、まぁ科学的でない(笑)

2012年6月 8日 (金)

イクババ??のスタート

Img_4870_r 四月から葉山での生活が始まりました。次女が再就職が決まったのですが近くにある保育園が入園出来ず急遽ババちゃまの出番となりました。月~金葉山、週末茨城という生活と相成りました。月に一度はキャプテンが江ノ島に来るので一緒に葉山に滞在。まさに単身婦任です。1歳4ヶ月になる孫娘の世話がメインですが、小学生の二人の孫もいますのでまぁ!忙しいやら、賑やかやらここ二年間の隠居状態の生活から一変しました。何十年振りかの葉山での生活ですが懐かしむ余裕もありませんでした。とにかく”私が元気でいなくては”という緊張感で頭も体もフル操業?の毎日です。二ヶ月が過ぎ生活のリズムが定まってきて少しずつ余裕が出てきたかな?という所でやっとブログを書くことができました。Img_4875_r

葉山で生活するのは三十数年振りでですが、今の所は海からは離れ地名の通りの緑に囲まれた山を開発した住宅地です。出来た当時はそれぞれの敷地も広く、いわゆる高級住宅地として知られたところです。月日がたち、住人の多くが高齢者。娘たち家族のように若い世帯が少なく歓迎?されたようですよ。その町並みは個性的な家が多く、いわゆる注文住宅が何か競うように?建ち並んでいます。多くが老夫婦所帯のようで中にはすばらしい庭も荒れ放題になっている現実もあります。

でも、朝一で犬の散歩に出かけますと若者に負けないくらいカッコイイ姿のご夫婦や、お一人での散歩や、ジョギングをする方々が多くそんな中、起き抜けの体が海風と朝の太陽で徐々に戦闘モードになるのを感じつつ一日のスタートをきっています。

葉山もかつてあった多くの別荘や会社の保養所がすっかりなくなり、跡地に沢山の住宅が建ち並びました。若い人達が様々なライフスタイルで生活を楽しんでいます。かつての漁師町、夏の海水浴客の喧騒がすっかり様変わり。キャプテンと孫たちを連れて行った葉山公園。岸から見る相模湾の景色は変わらず、ふと想いがタイムスリップします。068

もうすぐ海岸は夏仕様に変わります。それまでの今の時期がとても心落ち着く海の景色でした。

私の実家のあった跡地は更地になったままで駐車場だったところに家が建ち、道路からはその跡地も見え隠れするようになってしまいました。長者が崎を過ぎると、左手の大崩山といわれた山の一面は、海を目の前にするという絶好のロケーションに建物の数が通る度に増えていきます。有名歌手の家も新築されたという話です。

さて、こちらに来て先週今年初の(勿論!)花火大会を逗子海岸で見物しました。例年は海開きが済み、夏の盛りに行われるのですが、逗子海岸も年々砂場が減り、さらに海の家がぎっしり並び狭い海岸での見物が出来ず、道路での見物がでて危険、ということでこの時期の開催となったそうです。確かに昨年孫達と来た夏の逗子海岸の光景は信じられませんでした。孫娘は”怖い”とさえいったくらいです。池子の基地が強化され、良くも悪くも逗子の風物に影響があるように思いました。

Img_5009_r_2

花火は昨年が中止になったお陰?かどうか予算に余裕があったようでそれはそれはすばらしい花火でした。長女が"鎌倉よりすごい!”若手の花火師さん達の見事な作品でした。曇り空でしたが暑くなくとてもいい時期ではと思いました。それにしてもすごい人。朝から逗子の町は人の波でした。私たちは山の上から歩いて海岸まで行きました。はじめてみる孫娘の驚きの表情が何ともいえず可愛かった!(ジジ、ババ馬鹿)

小学6年、3年の孫は連日宿題やら忘れ物ないか?とママの厳しい?チェックが入る中”まぁまぁ”と孫達の肩を持つものの最近ではママの次に怖い?ババになってしまっています。自分の子育ての時のことはすっかり忘れ、勉強を忘れ遊びに夢中になっている姿にちょっと嬉しくもあります。すっかり忘れた子育ての苦労にここに来て又いろいろと悩む64歳の私です。頭も体も少しは活性できるかしら?いつまで続くイクババの道!であります。

Img_5038_r

2012年2月27日 (月)

春はもうすぐ? byフックのママ

Img_4689_r_2

辰年になってカレンダーが三枚目になろうとしています。昨年末から新年にかけて孫たちと賑やかに過ごして自宅に戻り、夫婦だけの静かな?生活に戻ったものの今年の寒さにすっかり自宅に篭り?朝のきのことの散歩、レベルアップしてきてすっかりはまっている”ナンプレ”、週一のテニス、この繰り返しの生活でひたすら越冬生活しておりました。

南側の庭に少しずつ太陽が当たる時間が増えてきて、夕食の支度をする時間もまだ陽のあるうちにできるようになったりと今年くらいこの時期を心待ちにしたことはありませんでした。

そして昨年は出しそびれた”雛飾り”。震災時には多分まだしまっていなかったかも、と胸なでおろしていましたが、先週孫たちに会いに行きました所それぞれにお飾りが飾ってありました。今年は我が家でひな祭りは出来ませんが昨年飾ってあげなかった後ろめたさが今頃になって沸いてきて?二年ぶりの再会となりました。 Img_4746_r_2

キャプテンに手伝ってもらい2時間弱で完成!やはり気分が良いものです。

でもやはり老夫婦だけのお祭りも寂しいものです。せめて”虎屋”さんの桜餅買ってきて二人だけでお祝い?しよ~っとhappy01

2012年1月19日 (木)

はやくも今年の一字? ガッちゃん、タマちゃんが“今年はどうかな?”

タマちゃん
昨年は「絆」、今年は「乱」と予測するが、一筋縄ではいかないだろう。D112771062

ガツちゃん
フランスの格付けが下がって、さぁドイツがどうなるかだが、日本も各付けが下げてもらえば「円安」になって幸せになるんだが・・・《笑い》

タマ
民主党の松下政経塾の皆さんは良い子ぶって「消費税をあげないと日本が財政破綻する」と国際公約を人質に増税路線をひた走っているけれど、これは外交手段としても間違い。「下げるなら下げてみろ」というのが正しい。

ガツ
北朝鮮じゃないが、瀬戸際外交でいくのか?

タマ
ケツまくらないと、世界中の貧乏くじを全部、日本が引き受けることになりそうだ。

ガツ
すべて勝栄二郎財務次官の振り付けとか!!本当に勝海舟の曾孫かいな?
海舟と西郷隆盛の江戸城無血明け渡しは、海舟に幕府の手で江戸を焼き払うという覚悟があって成立した。

タマ
中国経済はどうなるか?「昇龍経済」は終焉したという人もいる。

ガツ
経済成長の鈍化で金融を再緩和すれば、インフレの再点火、財政出動すればバブル再燃、元うぃ切り上げれば輸出企業大打撃・・・悲観的な見方だな。

タマ
どこの国でもバブルは弾けるものだ。中国政府は学習経験からぬかりはない・・・と言ってきたが、EU危機との2正面対策は難しい。

タマちゃん
米軍でさえ2正面作戦は止めることのなった。

ガツ
原油の動向も火に油を注ぐことに!!

タマ
今年は「超円高」がどこまで進むかが最大の問題だ。

ガツ
タマちゃん、毛繕いでもして・・・

2011年12月21日 (水)

ガッちゃんとタマちゃんの会話:もう年の瀬でっせ!!

Img_0074_6
ガッちゃん
 今年もあと10日、色々ありすぎた一年だけど、日本も今の政治体制で崩壊しな
 かったね
タマちゃん
 来年は大変だよ!!ところでキャプテンの誕生日は12月30日!!
 まぁ忙しい時に生まれたものだ…
タマちゃん
 毎年12月になると真珠湾攻撃によって開始された太平洋戦争が取りざたされて、
 12月8日もいろいろ本が出たり、番組が放映されたりしたね。
ガッちゃん
 戦争の体験者がどんどん少なくなって体験を聞く機会が失われつつある。近頃で
 は戦争に負けたことは知っていても、どんな戦争だったか?知らない。
タマちゃん
 「坂の上の雲」の旅順攻撃で次々と弾に打たれて死んでいく…シーン、どんな戦
 争でも余り変らないかなと・・・思ったりしてしまう。
ガッちゃん
 学校では教えないし、戦争映画も少なくなって、戦争そのものはゲームを見ている
 ようなイラク戦争や、アフガンの戦いのようなものと勘違いしてしまう。
タマちゃん
 「聯合艦隊司令長官/山本五十六」でも見てみようかな…。250pxyamatotrials_4

ガッちゃん
 「国債の暴落がいつ起こるか!!」
タマちゃん
 そんなことわかる人はいないよ。「暴落したら何が起きるか?」を考えるしかないね。
ガッちゃん
 日本の金融機関は"みんなで渡れば怖くない”…横断歩道論理で一生懸命、それ
 も高額で買い支えている。
タマちゃん
 われわれ団塊の世代が貯金を取り崩し、預金残高が少なくなれば、買えなくなる。
 それどころか、売らなければならなくなる。
ガッちゃん
 復興国債含め、キャンペーンが激しいけれど、誰が買うのかね!!
タマちゃん
 問題はヘッジファンドだよ!いまや国を超越して、世界に大きな影響力を持っている。
ガッちゃん
 そういえば、商売の世界では「足し算、引き算」でやっていた商売が、いきなり掛け算
 どころか、鼠算が登場したと思ったら、突然"ゼロ”を掛けて霧散してしまうような荒っぽ
 い商売が横行している。
タマちゃん
 日本国債の暴落を仕掛けて、というか誘い、それにつけ込んで大もうけしようと企むこと
 も十分考えられる。
ガッちゃん
 政治家もこれからの日本をどのようにもっていくべきか!!…「感性」を持ち合わせて
 いないようだし・・・そこがつけ入れられる穴だろう
タマちゃん
 グローバル化の波に翻弄され、ヘッジファンドに"ゼロ”を仕掛けられ、「日本沈没」に
 ならないよう…真剣にやってくれる人の出現を切望するね!!

2011年12月15日 (木)

あじねフライパン

Img_4608_r_2 娘たちからの三か月遅れの誕生日プレゼントが届きました。手作りの鉄のフライパンです。結婚以来使っていてお気に入りのフライパン、さすがに最近重くてお皿に料理を移すのも量が多いと片手ではしんどくなってきました。両手の指の関節が曲がりにくいので握力が落ちています。

それを見た娘が軽い鉄鍋を探してあげると言ってくれました。すっかり忘れていました。”あじねフライパン”。

    http://www.ajinefrypan.com/syouhin-index.htm

厚木で作っています。鉄板の厚さが何種類かあるようで、私のは一番うすい1.2ミリ。軽いです。そして焼き入れが済んでいるのですぐに普通に使い始めることが出来ました。

驚いたのは油の伸びがすごく良いこと。ほんのちょっとの油でも全体になじませてひとまわしすると結構余ります。余分な油はもどしています。薄い鉄板ですがくっつくこともなく軽いので使いやすいです。Img_4606_r

デザイン的には決して美しいとはいえませんが、見た目以上に手に馴染みます。持ち手が結構太くそして短いです。持ち手のうらが波のように彫ってあり、それが手に余分な力入れずに済んでいるようです。柄の短いのも使いやすい事の要因になっています。

持ち手に名前も刻印されていてまさに”マイフライパン”です。

2011年12月 5日 (月)

 ガッちゃんとタマちゃんの会話・・・その2 

“生存競争”は美しいものか?・・・と、訳解らないことを!!_0781_2




ガツ
人間の世界を見ていると、人の世は"生存競争だ"と言いますが・・・

タマ
猫の世界も"生存競争だ"よ!!縄張り争いとか、美形の猫ちゃんめぐって、いつも争っているよ。

ガツ
猫と違って、人間の"生存競争"は戦いなのだ!!だから殺し合いもある。古くから生きるために人間は何倍も大きい動物たちと戦い、近世は国を広げるための他国と戦い、宗教のために異教徒と戦い、イデオロギーのために国の威信をかけて戦っているのだ。

タマ
国を統一するためにも戦い、経済発展のためにも戦っている。

ガツ
人間は愚か者で・・・人の命を奪い合う戦いーその結果はどのようだったかは、猫の世界から見るとまったく理解できない。

タマ
そういえば、つい先ほどには、知事、市長をかけて戦った。罵り合いや誹謗中傷もあったな。

ガツ
その一方では協調を訴え、人心を惑わす扇動もある。しかし、政治の世界は臨機応変・・・と言えば聞こえは良いが風見鶏。

タマ
昨日の敵は今日の友たばかりに勝者に擦り寄る。政治家が一番節操が無いね!

ガツ
「あっちのほうがこっちより安い」とばかりにスーパーマーケットを駆け巡る主婦にも似ている。

タマ
決して”美しいものではない”よ、人間は本質的に醜い動物なのだから・・・

ガツ
子供たちはそんなことない!!一緒にしてはいけないよ!純真無垢だよ!


2011112520111130_2

2011年11月26日 (土)

ガッちゃんとタマちゃんの会話:今の日本には自己解決の能力が・・・?

鎌倉の海岸に近い一軒家、

日差しもポカポカ!!    ガッちゃんとタマちゃんが何やら時事放談

84fd6d40_2


ガッちゃん  なんやかんやばたばたしているうちにスーパーストァーではもう餅が並んでいる。ギリシャ、イタリアの危機が取り合えず回避されたと思ったら、スペイン、ハンガリーで噴出した。来年が思いやられるな。

タマちゃん  それより年が越せるかどうか。ドイツの国債が買われなくなっている、次はフランスだと言われているし、その次が日本。最後にアメリカで資本主義が破綻するという。今日なんか、中国も土地投資からほころびが・・・。

ガッちゃん  3年前のリーマンショックの傷が癒えていなかったんだね。財務省は、それが分かっているから消費税値上げを急ぐのだろう。

タマちゃん  いくら急いでも公務員・議員削減、行政改革を実行しないことには国民は納得しないよ。民主党政権は「連合」政権でもあるから公務員改革ができない。ギリシャと同じで切羽詰ってからでないと決まらない。

ガッちゃん  そういう意味では来年の政局で積年の課題に決着がつくよ。「税と霞が関一体改革」で(笑)

タマちゃん  アンタッチャブルに手をつけられる人がいるかい?

ガッちゃん  それはやっぱり「小沢一郎」だろう(笑)。米国と中国に渉り合えるのも小沢しかいないよ。遠い回り道したが、日本の勝負のカードはそれしかない。寂しいね!!

タマちゃん  小沢は人気がない、表で政治をやる人ではないし、できないよ。来年は小沢も古希。もう老人、過去の人ですよ。

ガッちゃん  そんなことはないよ。ナベツネより若いし・・・(笑)40895346

より以前の記事一覧

最近の写真